So-net無料ブログ作成
ホースライダーズ ブログトップ

ホースライダーズ2 [ホースライダーズ]

ゲームの話です。

先日、アミューズメント系
競馬カードゲームのホースライダーズ2が稼動
今日、久しぶりにプレイをしに某ゲーセンに行ってきました


前回のバージョンであるホースライダーズ1との違いは・・・

数回のプレイでは何とも言えませんが

ジョッキークラス初級でしたが
カードランクが最も低いDカードの
ほぼ初期パラメータ状態でいきなりG3を勝利
前回よりもCPUには勝ちやすくなっている気がします。

また、前作より、より競馬レースっぽい印象も受けました。




ちなみに排出カードは・・・



uokka1.jpg
ウオッカです

右上に”EXCELLENT”と表記されています


uokka2.jpg
裏面には写真では見えにくいですが

左下にHB08E001/005と表記
新しいキラのカテゴリーなんでしょうね。



ちなみにですが、
勝ち鞍の表記は昨年の春までのようで・・・
ご存知の方も多いでしょうが
後に秋天皇賞などG1を3つ勝利しています。







nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ホースライダーズ 差し追い込み馬が・・・。 [ホースライダーズ]

勝てません!!
馬券もそうなんですが、
ホースライダーズという競馬ゲームさえも・・・。


比較的勝ち易いともいわれています
差し追い込み系でもほとんど結果が出ません。

スタミナ系の追い込み馬なら
adomaiyabega.jpg
レースの流れに乗るのを意識して
動いて行けばそれなりの競馬は出来るのですけど。


切れ味系の差し追い込み馬が
stinger.jpg
blackhork.jpg
どうも結果が出ません。


道中、流れに乗って上手く立ち回っているつもりでも、
肝心の直線、切れる脚を使うどころか、
あっさりスタミナ切れをおこす始末
その連続で・・・


考えてみれば
使える脚が一瞬というか、短いため
どうも中途半端に動くのが
悪い結果を生んでいるような・・・

それなら、いっそのこと
馬を信じて直線勝負をしてみようかな!


でも、直線だけで
逃げるミホノブルボンや
サクラバクシンオーを
差しきれる気がしないんだけどなぁ~。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ホースライダーズ スタートのコツ? [ホースライダーズ]

久しぶりにホースライダーズのネタを・・・
わたしの厩舎の勝ち頭の
ロケテ版サイレンススズカ
最近苦戦しています
マークが厳しくて、厳しくて・・・

小回りコース専用で使っていますが
ライバルの強力先行馬に惜敗しております

コスモバルク(このゲームでは強いです)
サニーブライアン(このゲームではとても強いです)
タップダンスシチー(このゲームでは・・・実際も強かったなぁ)
などなどに、

それらの馬に
小回りを意識してか
早め早めに来られて・・・
最後はいつも競り負けるパターンです。

こちらも
乗り方に工夫が必要のようです。



そうそう、
逃げ馬に大事なのは
スタートですね、

このゲーム
スタートダッシュを決めるために
ゲームがありまして、

上下する光をゲージの中心に止めるように
タイミングよくボタンを押し
中心との誤差で
《大成功・成功・失敗・大失敗》に判定され
スタートの良し悪しが決まるのですが、
それが慣れるまで難しいのです。

そのスタートの
わたしなりのコツのようなものをちょっと
と言っても友人から聞いたのですが・・・

それは
「ゲージの中心に止める」
という意識より
まわりの景色に"押すタイミング”の
目安のようなものを見つける

具体的には
わたしの場合は"光"が騎手のヘルメットあたりにきたら
押すようにして成功率があがりました、

ご参考までに。


今日の排出カードを

tamamokurosu.jpg
タマモクロスです。



わたしが競馬を知るキッカケは
タマモクロスとオグリキャップの
有馬記念での対戦を見たのがそうでした。

有馬記念でオグリキャップに雪辱したいですが・・・

オグリキャップ使っている人
あまり見ないからなぁ~
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ホースライダーズ ロケテと製品版 [ホースライダーズ]

今日もホースライダーズのネタを・・・
製品版が始まりましたけど、
ロケテとの違いで、
友人と意見が一致したのですが、
製品版はロケテより明らかに勝ちにくくなりました。


ロケテではDランクカードでも・・・

あっ、その前にDランクカードのご説明を
このホースライダーズは
競走馬をコナミさんの独自の基準により、
(このランク付には疑問もありますが・・・)
SSランクからDランクまでに分類した
6ランクの種類のカードがありまして、
Dランクとは能力が低く設定されているカードのことです。

詳しくはここをご覧下さい。
http://www.konami.jp/am/hr/


そのDランクのカードでも
調教によってさほで鍛えてなくても、
勝利したことがあったのですが、
この製品版Dランクではかなり調教で鍛えない限り
如何ともしがたく、
初期設定では入着さえ至難の業になっています。


また、ロケテ版は差し馬でも
好位につけて簡単に勝利出来ましたが
製品版は脚質設定がシビアになっていまして、
仮に差し馬で逃げたりすると、
通常よりスタミナをかなり消費してしまいます、
ロケテより明らかに難易度があがりましたわ。

それとロケテでは
外枠でも簡単に内に潜り込めたのですが、
製品版は難しくなりました、
これは仕様なのか?
それともロケテ版のプレイヤーが単に甘かったのか?
どちらか分かりませんけど・・・。


ちなみに・・・
わたくし今現在わずか3勝のみ
それも全て同じカードの

sairensusuzuka.jpg

ロケテ版サイレンススズカの逃げ切りのみです。
勝ったレースは
金鯱賞
小倉記念
小倉大賞典

あれ?!
何か共通点が・・・

それは金鯱賞が中京コースですので
いずれも小回りコースです、
コースにより脚質の有利不利もありそうです、
勿論、小回りコースを狙って出場させていますが・・・。


特に現実のレースでも圧勝した金鯱賞は
ゲームでも圧勝でしたから、

もしかしたら、
得意コースや実際勝ったレースでは強いというような
裏パラがあるのかも?!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

ホースライダーズ [ホースライダーズ]

いい歳してゲームネタです。
4月9日から随時に特定のゲームセンターで
ホースライダーズという競馬ゲームが稼働しています。

まず、このゲームを知ったキッカケを・・・
それは友人に面白いゲームあるでぇと
昨年暮れに行われたロケテストに誘われ
このゲームをプレイしまして
それで・・・少しハマリましたわ

どんなゲームかと簡単に大雑把に説明しますと
トレーディングカードを排出する競馬ゲームで、
古くはグリーングラスから最近ではウオッカまでの
四百種類のホースカードがあります
排出されたカードを登録
調教をし、レースに挑むゲームです。

詳しいゲーム内容はここをご覧下さい。
http://www.konami.jp/am/hr/

このゲームのメインとなるのは
排出されたカードを動かしてのレースです

これが中々よくできていまして
リアル競馬っぽいです。

どこがといいますと、
外々を回り過ぎるとコースロスでスタミナを消費するし、
最内を回ると前詰まりになって足を余して負ける可能性もあり
また、スタミナゲージがなくなると
急激に減速するので脚の使いどころが難しい

また、オンライン全国対戦ゲームでして、
位置取りなどの駆け引きなども・・・存在しまして、
慣れるまで少し時間は生じます。

そんなホースライダーズの
プレイ記をたま~に書こうと思っております
よろしくお願いします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬
ホースライダーズ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。