So-net無料ブログ作成
検索選択

2010 第141回天皇賞・春 予想 [競馬]

今年の天皇賞は
G1馬がわずかマイネルキッツの一頭ですか?
そのためでしょうか
よく混戦という言葉を使われていますが
そんなレースでも
この馬は無い!
・・・っと感じる馬は結構いるんですけど
今年の天皇賞に限っては
わたしがもっている新聞時点での
最下位人気のフィールドベアーでも
十分チャンスがあるのでは??
っと思えちゃう程
まれにみる混戦と言うか・・・
何と言うか・・・



早速ですが
本命は◎ジャガーメイルです
京都記念でブエナビスタと好勝負し
ドリームジャーニーに先着
現役最強クラスの2頭と渡り合った力は
ここでは最上位だと思いますので


対抗は○フォゲッタブル
昨年の有馬記念でも
潜在能力は見せましたし
長距離での実績もあります、

でも・・・
今年の4歳牡馬は芝に関しては
レベル的にどうなんでしょうねぇ??
この馬の場合は
お母さんのエアグルーヴがそうであったように
本当に強くなるのは4歳秋以降のような気もしますし・・・


▲はナムラクレセント
能力は高く評価していますので
本当は本命にしたいのですが、
休み明けの前走が物足らなかったのと
今の京都は器用に立ち回れる馬のほうがよさそうなので



ところで、
逃げが予想されたホクトスルタンが除外になり
果たしてこのレースの逃げ馬はどれ??

新聞を見ますと
ミッキーペトラとの予想が多いようですが
私は今回からブリンカーを着用する
メイショウドンタクが逃げるのでは??
と予想しています、
気分よく走りさえすれば
展開さえ向けば、能力的には足りそですし
混戦ですから人気薄の逃げ馬は怖いと思います
×メイショウドンタク


◎ジャガーメイル
○フォゲッタブル
▲ナムラクレセント
×メイショウドンタク
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010 第70回皐月賞予想 [競馬]

2ヵ月前
私の肌感覚では
ローズキングダムとヴィクトワールピサの
2強模様のように感じた今年の3歳牡馬戦線
その中でも、
ローズキングダムがやや上が世間の評価だと
思っていたのですが

今では、立場が逆転して!?
オッズ的には
ヴィクトワールピサが上との評価
これも両馬の前哨戦の明暗なんでしょうが
でも、この評価・・・どうなんでしょうね。



わたしには
弥生賞のヴィクトワールピサは
あまりに上手くレースが
行き過ぎた感があって・・・

スプリングSの
ローズキングダムは
意外に伸びませんでしたが
休み明けですからね

勿論、そのまま調子が上がらない不安も多少ありますが
ヴィクトワールピサの方も
重馬場で競馬をした反動の不安もあり
現時点では五分五分のように感じています



五分五分と言うことは
些細な事が勝敗を分けるのでしょう
皐月賞の舞台
小回り中山の2000mは
先行馬有利、また内枠で流れにのれる差し馬も来る
傾向にあると思ってます
また、馬場状態も悪そうですし
その傾向が強くなるのではないでしょうか


3枠5番ローズギングダム
この枠ですから腹をくくって
前走のような競馬をするしかないでしょう

その一方
ヴィクトワールピサは7枠14番ですから
弥生賞のように内からコースロスなしに
差してくるレースを出来ないのは勿論のこと
終始外々を回らされる可能性もあり
小回りコースでは厳しい流れになる予感も・・・


と言うことで
本命は◎ローズキングダムの方
対抗は○ヴィクトワールピサ


この2頭以外では
アリゼオが気になりますが
この8枠18番が嫌ですねぇ
前走は逃げて、好レースをしましたが
この枠で行けるのでしょうか?!
まだ好位からのレースでは
信用出来ませんので
印は×アリゼオですね。


それよりも
やっぱり、皐月賞は
内枠で好位からレースをする馬を狙いたいですね
その狙いたい馬とは
1枠2番の▲ハンソデバンド




◎ローズキングダム
○ヴィクトワールピサ
▲ハンソデバンド
×アリゼオ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

第70回桜花賞予想 [競馬]

いよいよ桜花賞ですね、
今年は混戦とも言われていますが、
それもこれも、
前哨戦のチューリップ賞で
2歳女王アパパネが2着に敗れたからなんでしょうが
果たして本当に混戦なんでしょうか??

何故なら
チューリップ賞はあくまで叩き台ですし、
桜花賞を予想する時は
よほど早熟感がその馬にない限りは
やはり、同じ距離、同じコースで行われた
昨年末の阪神JFに戻るのが基本だと思います、
そこで、強い勝ち方をした
アパパネが頭一つ抜けていると考えるのが
現時点では妥当だろうと思いますし、
どこからからでも競馬が出来
展開に左右されるところもないですから
大崩は考えられません
この馬が軸でしょう
◎アパパネ


対抗も
阪神JF2着の
○アニメイトバイオ
アパパネに敗れはしたものの
この馬も強さを感じましたから、
また、この馬も脚質の柔軟性がありますし、
堅実な成績ですし・・・


3番手は別路線組の
▲アプリコットフィズ
内枠で好位でそつなくレースが出来そうな馬は
この馬でしょうか。




◎アパパネ
○アニメイトバイオ
▲アプリコットフィズ

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

高松宮記念予想 [競馬]

例年の高松宮記念は
小回り中京コースということもあり
先行馬、あるいは内を突く差し馬で決まるケースが
多く見られましたが
今年は例年よりも中京開催が長く
内ラチ沿いの馬場状態が悪化
そのため、外枠のアウト差しが決まる傾向にある
・・・と先週の競馬をみて思っていたのですが、

土曜日の中京を見てると
意外に先行馬も着てまして
JRA何か・・・したワケ???




と言うことで、
今回は枠順や脚質を過大に考慮せず
単に能力中心で予想してみたいです。


本命は
◎アルティマトゥーレです。
安定した先行力に加え
前走も着差以上に強かったので
今回も3番手辺りからの抜け出しでしょうか
少なくとも連体は堅い気がします。


対抗は○キンシャサノキセキ
現在3連勝中
前走は58kgを背負い
しかも、苦手の部類の道悪
今まで不安定なところもありましたが
いよいよ本物でしょうね、
ただ、小回りコースで他頭数と言うことで
先行力のアルティマトゥーレを上にしました。


▲はエイシンタイガー
前走は意外な大敗ですが、
大外枠が響いた感じですね
今回は12番枠
内過ぎず、外過ず・・・
器用さもありそうで
展開に左右されにくそうですから


△はビービーガルダン
本来はアルティマ、キンシャサと
この馬の3頭がちょっと抜けている気がするのですが、
結構先行馬が揃った今回は
先行が持ち味のこの馬には17番枠が
不利そうで評価を若干落としました
ただ、時計が掛かる今の中京は合いそうだし、
怖い存在です。


最後に穴馬を
×トウショウカレッジを
3枠6番を活かし
一か八かの内ラチ沿い差し
あるいは、上手く流れにのりながらの
馬場のよい外へ持ち出す
・・・と、一発を秘めている感があります。



◎アルティマトゥーレ
○キンシャサノキセキ
▲エイシンタイガー
△ビービーガルダン
×トウショウカレッジ
nice!(5)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

阪神大賞典予想 [競馬]

実績的にみれば
このレースは4強なんでしょうけど、
その4頭共に不安点がありますね
アサクサキングスとイコピコは休み明け
メイショウベルーガは56kg
ホクトスルタンは同型のドリームフライトの動向と・・・

とはいえ、
前走準オープンを勝った馬がいきなり
この数々の名馬が出走した
伝統ある阪神大賞典に勝つ・・・
何かそんなイメージはないので
やっぱりこの4頭から。


今日は非常に風も強いようですから
追い込みは辛いのでは??
狙いは先行馬から


本命は◎アサクサキングス
昨年の秋は不本意なレースが続きましたが
昨年の阪神大賞典の覇者
この3000mの距離に変われば
一変も十分考えられます


対抗は○ホクトスルタン
スンナリ逃げればアッサリも十分考えられますが
同型の出方次第のところもあり
対抗までですね。
以前の武豊騎手なら、その神通力で!?
スローの単騎逃げは確実のような気がするのですが
今の現状では、果たして・・・。


▲にはメイショウベルーガ
前走は鮮やかな差し切り
ここでも、と思いますが
56kg、3000m
・・・牝馬でこの条件はどうなのでしょうね??


イコピコも強い馬でしょうけど、
休み明けの上、本来の予定は大阪杯だったとか・・・
こういうケースはあまり良い結果になりそうな気がしないですわ
それなら、穴で10歳ながら先行してシブトイ
×ゴールデンメイン


◎アサクサキングス
○ホクトスルタン
▲メイショウベルーガ
×ゴールデンメイン




スプリングSは
注目馬ローズキングダムが出走ですが
このレースは配当を考えれば
あくまで”観るレース”でしょうね。

あえて予想すれば
◎ローズキングダム
相手も
○アリゼオの一点勝負でしょうか。




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

フィリーズレビューと中山牝馬S予想 [競馬]

フィリーズレビュー予想
・・・と、書いてますが
人気しています
地方馬のラブミーチャンが
果たして芝をこなすかどうかは・・・


正直、全く分かりませんね(汗


しかし、
こういう未知の人気馬は
嫌ってこそ”味”だと思うので
アッサリ勝たれたら、もう・・・仕方なし、
ここはスッパリ無印にするのがいいような気がします


また、能力的には未知のラブミーチャンを除けば
阪神JF以来のラナンキュラスが抜けているような
気もしますけど、目標はもっと先っぽくて
これも嫌ってこそ味???
×ラナンキュラスぐらいが妥当のような・・・


では、このレース何に比重を置くかというと
順調に使われている馬ですかね、
本命ですが、
2連勝中の◎カレンチャンの勢いに期待

対抗は横山典騎手がわざわざ乗りに来る
○ロジフェローズ

▲はレディーアルバローザです



◎カレンチャン
○ロジフェローズ
▲レディーアルバローザ
×ラナンキュラス



中山では
中山牝馬ステークスが行われます
注目は引退レースの2頭
ザレマ、レインダンス
特に、◎ザレマは
いつもちょっと”甘い”印象がありましたが、
引退レースに限って、
今までになくピューっと切れる
そんな馬のような気がして・・・


対抗は、いい天気ですので(笑
○レインダンスへ


押さえとして
昨秋は期待はずれでしたが
能力はありそうな
▲ジェルミナル



◎ザレマ
○レインダンス
▲ジェルミナル
nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

フェブラリーS予想 [競馬]

ジャパンカップダートなど近走をみますと
このフェブラリーSは
エスポワルシチーで揺るぎない感じがしますが
今回は芝レースからの参戦する馬が何頭かいますし
それも、いずれも能力が高い馬ですから
ちょっと難しいレースですね。


とは言え
本命はやっぱり
◎エスポワールシチーです
相手関係以外にも不安点がないわけではないです
先行馬が多い中、2枠4番
果たしてスンナリした形になるのかな?
もし馬群での競馬になった時
ちょっと不安もあるのですが、
やっぱり一番安定感がありますからね。


○はリーチザクラウンです
ダート変更云々より
マイルの距離が魅力ですね、
明らかにスピードタイプですから
距離短縮は間違いなくプラスでしょう
また、あの伝説の??新馬戦、2戦目の走りからも
能力もかなりのものがあるハズと信じてますので
ここもアッサリまで、ありそうですが、
でも、幾ら距離が長いとはいえ
近走の惨敗を見ると
期待はずれの結果も十分考えられ
対抗が妥当でしょうか。



最後に穴馬を一頭
×スーニ
前走、あれだけ引っかかりながら
しかも、58KGであの内容
57KGに戻り、距離もマイルなんで
一発ありそうな気もします。



◎エスポワールシチー
○リーチザクラウン
×スーニ



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

京都牝馬S予想 [競馬]

もうすでに1月31日ですが
今年初めての競馬予想です
今年もよろしくお願いします。

今週の東西の重賞はいずれも
難しいレースですね
特に京都の牝馬Sは
軸となるような馬がちょっと見当たらないので・・・


私が注目している馬は
名牝ダイナアクトレスの久しぶりの大物なの???
2連勝中のベストロケーションですが
マイルの距離はどうなんでしょうね?
注目はしていますが、ここは無印


本命は◎クラウンプリンセス
牝馬限定のマイル戦
この馬が一番走れる条件だろうし
相手がどの馬もあてにならないだけに
狙ってみたいです。


一番人気のヒカルアマランサですが、
ちょっと人気しすぎのような気もしますが
52kgだけに、仕方なしなのかなぁ
○ヒカルアマランサ


力は一番上だと思うザレマですが
56kgだし、甘さもあるから・・・
▲ザレマ


最後に穴で、もう一頭
近走今ひとつですが
距離短縮、京都のマイルが良い方に出る可能性もありそうな
×マイネレーツェル


◎クラウンプリンセス
○ヒカルアマランサ
▲ザレマ
×マイネレーツェル



東京の根岸Sも少しだけ・・・

前走、ダノンカモンを相手にしなかった
◎ケイアイテンジンは強そうですわ
5連勝中のサマーウインド
1400mがどうなのか?
人気もしてますしね、
それよりは、2走前の東京で強かった
○ワンダーポデリオ
実力馬スーニは58kgでこのメンバー相手には・・・
不安の方が大きいですね。


nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2009有馬記念予想 [競馬]

第54回有馬記念
今年も早いもので
その時期がやってきました
今年の有馬記念は
ウオッカ、オウケンブルースリなど
有力馬が出走できず
メンバー的には若干寂しくなったのですが、

記録以上に記憶に残る名馬?
テイエムプリキュアの参戦で
レース的には結構魅力があります、

テイエムプリキュアと
リーチザクラウンの先行争い
果たして、どう折り合うのか??

また、そこにミヤビランベリが絡むのか??
そして、マツリダゴッホの4角まくりもあり
一見、先行勢には厳しい展開も予想されますが
こういう時に限って、
案外スンナリした流れになってしまう場合もあり・・・
いずれにしろ、楽しみですわ。


でも、展開はどうであれ、
本命は◎ブエナビスタです
秋3走とも不完全燃焼
しかし、前走の驚異的な末脚は
やっぱり能力を感じましたわ
またレッドディザイアのジャパンカップのレース内容から比較すれば
ここでも十分足りる筈ですし。


対抗は○ドリームジャーニー
戦前は、この馬が一番人気だと思ってたのですが・・・
春には古馬最強と思われていた
ディープスカイに2戦続けて快勝。
その時点で、現役古馬最強の称号を得て
しかるべきハズですが・・・。

前走の天皇賞の敗因は左回りか?
でも、今回得意の中山コースですから、
大崩は考えにくんですがねぇ。


とりあえず、
現状はこの2頭が頭一つ以上抜けている感があり
予想はここまででいいのですが、
有馬記念ということで、
思い切った穴馬を一頭だけ

過去にはマツリダゴッホと同等に評価されていた
地味ながら実力馬の
×ネヴァブション
一回叩いた効果もあるでしょうし
この中山2500mの条件は
ベストそうですので。


◎ブエナビスタ
○ドリームジャーニー
×ネヴァブション





nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2009ジャパンカップダート予想 [競馬]

このレース一言で言えば
世代交代なるか!?
・・・だと思います

G1レース8勝馬
王者ヴァーミリアン対、
上昇中の3歳馬、4歳馬なんでしょう。

G1を2連勝中のヴァーミリアン
でも、これは地方でのもの
近走は中央のレースではあんまり
・・・と言う事で、
前売りオッズでは意外に評価が低い感じですが
昨年のジャパンカップダートでもそんなに負けてませんし
1800mならば、
そんなにそれを気にする必要ないと思いますが・・・
◎ヴァーミリアン


対抗は○エスポワールシチー
こちらもG1を2連勝中
力をつけているんでしょうが、
1800mは1600mよりはマイナスの気がしますので
逆転までは・・・どうでしょう?


3歳馬の中では
有力馬とはタイプが違うだけに
嵌ればチャンスがありそうな
▲シルクメビウス



◎ヴァーミリアン
○エスポワールシチー
▲シルクメビウス


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。