So-net無料ブログ作成

2010第142回天皇賞秋予想 [競馬]

昨日、台風が日本列島の付近を通過
東京競馬場が中止になるなど、
本日の天皇賞も不良馬場必至と思われていましたが
現時点では馬場状態はやや重まで回復とはねぇ・・・
JRAマジック炸裂ってことでしょうか。

不良馬場でのパワー勝負になれば
流石のブエナビスタも
劣勢なのかな?
と予想していましたが、
ここまで回復すると死角はない・・・
いえ、あえて言えば、
内、前が止まらない現在の東京の馬場
2馬番のこの枠で馬群に包まれ
どこにも出せず、
脚を余して負けるぐらいしか
死角はありませんわ。

本命はブエナビスタ
普通に乗ってさえくれれば
連体を外すことはないでしょう。


対抗は○アーネストリー
不良馬場ならこちらを本命予定でしたが・・・
安定した先行力からのいい脚を使うのが魅力
ブエナビスタにちょっとした不利があれば
逆転も可能でしょう。

この2頭の一騎打ちの模様だと思いますが
逆転候補は
三歳馬ペルーサでしょうか、
ゲートの悪さがあり
重い印はとてもつけれませんが
すんなりゲートを出れば
能力的には三つ巴とも言えると思いますが・・・

穴では
いまの東京はやっぱり内枠の馬
前に行ってシブトイ三歳馬
×エイシンアポロンです。


◎ブエナビスタ
○アーネストリー
▲ペルーサ
×エイシンアポロン


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010第15回秋華賞予想 [競馬]

今年の秋華賞は3冠馬誕生か!?
これも注目される点なんでしょうが、
歴代の3冠挑戦馬と比べると
どうでしょう、春のG1戦線の勝ち方を見ますと
アパパネはそこまでの
突出した能力は感じませんね

しかし、
どこからでも競馬が出来る器用さは
大きな武器でしょうから、
久しぶりの3冠馬誕生も十分ありえそうですが、
前哨戦とはいえ、ローズSの4着は
少し負けすぎで、さらに
外枠の15馬番で外々を回らされそうと考えれば
対抗ですね、
○アパパネ

本命は
◎アグネスワルツです。
オークス前はマイルの逃げ馬と思っていましたが
オークス2400mでも見せ場十分の3着は
単なるスピードだけの馬ではなさそうですね、
この馬にとってちょっと時計が速い
今の京都小回り2000mは
最高の舞台でしょう
展開面でも、この馬に競り合う馬は
いないような感じですので
単騎の逃げなら・・・
大崩は考えにくい気がしています。



クイーンSで古馬に勝った
アプリコットフィズも強そうですし、
好位から競馬が出来る脚質も魅力的ですが、
200mの距離延長は??
本質はマイラー色が濃いような気がするので評価を下げました
△アプリコットフィズ


前哨戦のローズSを勝った
アニメイトバイオは春では考えにくいぐらい
切れ味がありましたね。
いや、強かった
でも・・・京都内回りはどうなんでしょう??
うまく馬群をさばければいいのですが
×アニメイトバイオ



◎アグネスワルツ
○アパパネ
△アプリコットフィズ
×アニメイトバイオ



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010 第44回スプリンターズS予想 [競馬]

スプリンターズSには
今年も香港馬2頭が出走です
近年は傑出した日本のスプリンターが出ない中
この参戦が難解さを更に増していて、
秋のG1シリーズで一番難しいレースに
なっていると思います、
更に今年は、ローレルゲレイロ、ヘッドライナー
そして香港馬の一頭も逃げ争いに参戦が予想され
展開の読みも・・・難解ですわ。

そんな中ですから、
展開に左右されない実力馬
これを本命にしたいです。

その馬は
◎ビービーガルダン

安定した先行力に
好位差しが可能、
前走、前々走は58、59kgという
斤量の影響もあったことでしょう
このメンバーでは一番信頼が置けますが
ただ・・・G1、2戦連続ハナ差負けという
勝負弱さがあるでけに、
あくまで連体の本命という意味で・・・


対抗は
○キンシャサノキセキ
現在4連勝中ですか!?
G1も勝利しました
準オープンでの快勝時にその勝ち方に
大きな期待を抱いてましたが
ようやく本格化でしょうか。
ただ、今回は取り消し明け。
順調さを欠いた過程はかなりのマイナスと思います
本来なら本命でしょうが・・・

▲ワンカラット
短距離の差し馬との評価でしたが、
前走、好位からの競馬で
流石に仕掛けが早すぎるのでは・・・
と思いましたが、そこから踏ん張りきったあたり
実力を感じました、
ただ、使い詰めなだけにちょっと割引ました


穴はグリーンバーディー
前走、絶望的な位置から2着に来たように
実力はかなりのものですが、
中山1200の追い込み・・・
脚質上、他場と比較分
どうしても評価は低くなってしまいます。

最後に
G1、2勝馬ローレルゲレイロですが、
G1を勝ちましたが昨年から
衰えのようなものを感じているだけに・・・
やっぱり無印ですね。


◎ビービーガルダン
○キンシャサノキセキ
▲ワンカラット
×グリーンバーディー

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010第10回アイビスサマーダッシュ予想 [競馬]

直線1000mの重賞も
早いもので10回目を数えるようですが、
いまだ、このレース掴みどころがないと言うか
よく分からないレースです、
逃げ切りとか追い込みとか
一応あるんですかね??

ところで、
このレース2連覇中のカノヤザクラが
現時点では一番人気のようですが、
牝馬で57kgを背負って
しかも、超短距離の1000m・・・

私の常識では、かなり厳しい条件にみえ
得意の1000m??と言えども
本命には到底出来ない、
今回は自信の無印なんですが・・・


狙いは、新潟1000mの定跡通りに
外枠でしょうか、
本命は昨年の2着馬
◎アポロドルチェ
夏競馬だし、休み明けでもいきない
活躍出来るんではないでしょうか

対抗は○テイエムカゲムシャ
2走前に新潟1000mで勝利してますし
距離適正と外枠と言うことで

あとは、
▲ショウナンカザン
枠は内側ですけど、
このメンバーでは一番の実力馬だと思ってますので。



◎アポロドルチェ
○テイエムカゲムシャ
▲ショウナンカザン


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010第51回宝塚記念予想 [競馬]

意外にブエナビスタ人気してませんねぇ、
私の予想では1倍台だと思っていたのですが、
一時期はアーネストリーが一番人気になってたぐらいですから、
何か不安な点があるんですかね?

・・・と言う私も不安な点はあります。

先週の阪神のレースを見てますと
スピード・切れ味よりも、
ちょっと力の要る馬場状態のような気がします、
また、昨日の雨でその傾向も強くなっているでしょうし、
切れ味、スピードより、
パワー勝負というか、底力勝負になった
牡馬と牝馬の差が強く出るような気がするので・・・

しかし、牡馬もこのメンバーなら、
そんな条件でも勝って欲しいですね。
◎ブエナビスタ


対抗以降は
前々でレースするを狙いたいです
好位で正攻法の競馬をする
○アーネストリー


ダービーでは力を要する極悪馬場をこなし
今回逃げそうな気がする
▲ロジユニヴァース


穴は、こんな馬場が合いそうなイメージがある
×ネヴァブション


昨年の覇者
ドリームジャーニーは
一頓挫の影響もありますし
なにより、今の阪神の馬場は・・・なので無印に。


◎ブエナビスタ
○アーネストリー
▲ロジユニヴァース
×ネヴァブション
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

マーメイドS予想 [競馬]

ワールドカップ期間中で
しかも、宝塚記念前の重賞と言うことで
競馬に対して今ひとつ気分が乗らないのは私だけでしょうか?
でも、予想はしますが・・・。


心配されていた天気もどうやら持ちそうで
紛れの要素は若干少くなるような気もしますが、
何せ牝馬限定のハンデ戦
しかも、56kg以上を背負った馬が多数いること
そして、そろそろ夏競馬、馬の体調面のは??
やっぱり難しいレースです。

阪神開幕週で馬場状態がよく
内回りコースということで
前目の位置取りの馬から狙いたいですね。

本命は◎ヒカルアマランサス
ヴィクトリアマイルで見せた自在性をもってすれば、
展開に左右されにくでしょう、
外枠が若干気になりますが・・・

対抗は○ブラボーデイジー
持ち前の先行力を生かせる
絶好の舞台、ヴィクトリアマイルも敗れましたが
内容はよかったと思いますし

有力馬ニシノブルームーンは
展開的にどうかと思うので
▲ニシノブルームーン

穴はハンデに恵まれた印象があり
先行力をもってます
×セラフィックロンプ


◎ヒカルアマランサス
○ブラボーデイジー
▲ニシノブルームーン
×セラフィックロンプ

nice!(3)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010 第60回安田記念予想 [競馬]

今週も東京コースは時計が速いですね
土曜日の準オープン1600m
勝ち時計1分31秒7
日曜日の安田記念もペース次第もありますが、
レコード必至でしょうかね。

こういうスピード勝負になれば、
やっぱりスピードの絶対値が違う
◎リーチザクラウンでしょうね。

前走のマイルで久しぶりに結果を出し、
これで全幅の信頼が出来るわけではないのですが、
マイルでスンナリした流れなら
信頼に足ると思いますから。


対抗は・・・
の前に
この安田記念、香港馬が活躍することが多いですね、
今年の日本馬のメンバーは
リーチザクラウンと
不振続きのスーパーホーネットを除けば
G2レベルでしょうか。
そうなると、香港馬の方が優位のような気がします、

ただ、問題は香港馬の中の優劣、
正直に言えば・・・分からんが本音ですが、
3連続連体の
○フェローシップを上にします
▲ビューティーフラッシュ

他の日本馬では
大外はちょっと気になるけど
安定感がある
△エイシンフォワード

穴で、長い直線は悪いハズがない
×サンカルロ


◎リーチザクラウン
○フェローシップ
▲ビューティーフラッシュ
△エイシンフォワード
×サンカルロ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010 第77回日本ダービー予想 [競馬]

戦前3強とも言われた今回のダービー
その一角であるダノンシャンティの出走取り消しは
非常に残念ですね。
これで、世間の評価も、オッズ的にも、
2強になるんでしょうね。
それはそれで楽しみですけど・・・。

過去のダービーでも
2強ではなくても、
皐月賞組対別路線組の対決と
マスコミで煽られることもあるんですが、
大概は皐月賞馬が一枚上なんですけど、
今回は本当の2強っぽく感じますわ、

そう感じる一つの要因は
ヴィクトワールピサの皐月賞の勝ち方ですね、
皐月賞は13番の枠なのに
詰まるリスクがある内にわざわざ入れ、
コースロスない競馬での勝利、
確かに結果的には、とても素晴らしい競馬でしたが
逆に言えば、外々を回る
横綱相撲の競馬では
自信がなかった??
勝てなかったの??

それと比べると
G2ながら正攻法の横綱相撲で4連勝を成し遂げた
ペルーサの方が
競馬の内容の比較では
器の大きさを感じ
その分、
私の本命も◎ペルーサです
○ヴィクトワールピサ

この一点でいいようにも感じますけど、
岩田騎手がまた、内ラチ沿いにこだわった時
前が詰まり力を発揮出来なかった場合も考えられそうですので
一応押さえが必要かと・・・


同脚質の2強対決、
前崩れより、前残り
逃げるであろう
△アリゼオ

そして、穴で
ダノンシャンティに勝った事がある
×ハンソデバンド


◎ペルーサ
○ヴィクトワールピサ
△アリゼオ
×ハンソデバンド
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010 第5回ヴィクトリアマイルG1予想 [競馬]

今年のヴィクトリアマイルは世間では
ブエナビスタとレッドディザイアの
2強ムードのようですね、

でも、果たしてそうなんでしょうか?
両馬には不安点があります、
巷で言われています
距離適正に疑問が残るマイルの距離、
また、ドバイ遠征の反動もですが、
なんと言っても一番の不安は、
今の東京の馬場ですね、
レコードが出るような高速馬場です。

少々のハイペースでも
先行馬、あるいはレースの流れに乗った馬しか
これないこの馬場状態で
後方からレースをするであろう
両馬はかなり苦戦するのでは


・・・と言うと、
後方待機から差し込んできた
先週のダノンシャンティはどうなん??
って、言われそうですが


それは力だ違いすぎたからで・・・


勿論、レッドディザイアは別にしても
ブエナビスタはこのメンバーでは
力が違うと思いますが、
前述の距離、ドバイ遠征との要素が重なると
やっぱり不安ですわ。


そう考えれば、
レースの流れに乗りそうな
内枠である程度先行出来るタイプの
実力馬、ラドラーダが本命・・・


となるのでしょうけど、
超一流の名馬は
不可能と思えるものも可能にする事を
何度も観ているだけに・・・
やっぱり
◎ブエナビスタ
○ラドラーダ
の順序でしょうかね。


▲は京都牝馬特別で強烈な印象がある
ヒカルアマランサス
内目の枠もいいですし、
先行も出来る柔軟性もありますから。


穴はスピードをいかした
先行タイプの
×ベストロケーション
最内の枠を生かせる競馬が出来そうです


そして、最後に
レッドディザイアですが
気持ち無印ですが
流石にそれは失礼でしょうから・・・
×レッドディザイア



◎ブエナビスタ
○ラドラーダ
▲ヒカルアマランサス
×ベストロケーション
×レッドディザイア
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

2010 第15回NHKマイルカップG1予想 [競馬]

土曜日に行われた
プリンシパルSでは
良血馬ルーラーシップが快勝
ダービーでも人気するんでしょうかね?

そのルーラーシップを
毎日杯で、まるで子供扱いしたのが
NHKマイルに出走するダノンシャンティ
その能力は世代トップクラスだと思います
ここもダービーへの通過点となれば
ダービーも大いに盛り上がりそうな気もしますが・・・
◎ダノンシャンティ


ところで
人気しています
サンライズプリンスは
新聞では評価がかなり高いのですが
ホントにそんなに強いんでしょうか?

2連勝し期待していた
スプリングSはほぼ見せ場なく完敗
NHKマイルの前哨戦である
ニュージーランドトロフィは快勝したものの
皐月賞のそれと比べると、
前述のルーラーシップ同様
メンバーに恵まれた感もあり
また、中京、中山と小回りコースしか経験なく
東京の切れ味勝負となったとき果たして・・・

などなど、不安点がありますが
とはいえ、勿論弱くはないので
▲サンライズプリンス
評価はこれぐらいでしょうか、


その馬よりも
対抗は○エイシンアポロンですね
堅実に走るタイプと思っただけに
皐月賞の完敗は意外でしたが
弥生賞ではヴィクトワールピサと好勝負し2着し
朝日FSではローズキングダムの2着ですから
能力は高いでしょう、
もう一回信用したいですね。


△は
骨折明け2回叩いた
△リルダヴァル・・・


今回のNHKマイルは
上位人気の馬が他馬と比べ
ちょっと力が抜けている感じがするので
馬券的にはあまり妙味はなさそうな気がしますね


◎ダノンシャンティ
○エイシンアポロン
▲サンライズプリンス
△リルダヴァル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。