So-net無料ブログ作成
検索選択

皐月賞予想 [競馬]

皐月賞中山芝2000mG1
今年のクラッシック第一弾皐月賞です、
桜花賞と同じく荒れ模様なのでしょうか?

弥生賞終了の時点では
この皐月賞の焦点は
マイネルチャールズを外から並ぶ間もなく
抜きされる豪脚の馬が現れるのかどうか?!
が焦点だと思っていましたが・・・

弥生賞以降のトライアルレースを見た結果
結論を言えば、その馬は・・・

わたしには見つかりませんでした。

・・・なので、
本命は◎マイネルチャールズです。
中山2000mで結果を残していますし、
先行力もありますし、
どこからでも馬群を割れる勝負根性もあるし
とにかく器用で競馬上手な馬に見えます
この器用さは皐月賞を勝つのに大きな武器でしょうから


対抗の前に・・・

仮にこの皐月賞が
馬場状態が良い阪神京都で行われていたら
本命にブラックシェルを挙げたでしょう、
この馬の切れ味を生かせる馬場でしたら
一番チャンスがある馬だと・・・。

しかし、皐月賞は中山競馬場で行われます、
近年の中山競馬場は
先行馬有利の馬場状態になっていることが
とても多いように感じています

わたしには、
今の中山競馬場もその状態だと感じています、
脚質的に追い込み型の馬は
相当実力が抜けていないと難しいと・・・
さらに皐月賞は18頭のフルゲート
その外々を回って差すのは・・・どうでしょう?
特にブラックシェルのような
スタートに不安がある馬はねぇ~

弥生賞を見る限りは、その不利を覆すだけの
図抜けた能力までは疑問がありますので、
ここは無印にしたいです。

ドリームシグナルも評価している馬ですが、
同じ理由で無印です。


スプリングSを見ると
ショウナンアルバも能力は高そうですね、
でも、レースでの掛かり癖を見ると・・・
前走より200m距離が伸びる
初体験の2000mは将来的には別にして、
現状ではマイナスと思います、
しかし、逃げ先行馬ですから全くの無視は出来ず・・・
×ショウナンアルバ


それで、対抗ですが、
以前弥生賞の予想でも書かせてもらいましたが
きさらぎ賞のレースレベルは
比較的に高かったのではと思っています
その後スマイルジャックがスプリングSに勝利したように

なので、後の印はきさらぎ賞組を
対抗は○スマイルジャック
トライアルも勝ちましたし
4着以下無しの堅実さ
今の中山に必要な先行力も当然ありますから。

▲はレッツゴーキリシマ
休み明けのきさらぎ賞が
他馬より1kg斤量が多いにも関わらず好内容
本来この馬も先行力はありますし、
今回は前めで競馬をするでしょうから・・・。

△はレインボーペガサス
きさらぎ賞の勝ち馬ですが、
前述に2頭と比較すれば
芝の先行力にやや疑問がありこの評価に
但し、昨日の中山芝のレースを見れば
かなり時計が掛かっていましたから・・・
時計が掛かり渋とさが生かされる流れになれば
怖い一頭でしょう。


◎マイネルチャールズ
○スマイルジャック
▲レッツゴーキリシマ
△レインボーペガサス
×ショウナンアルバ


今回はいつもより多めに馬連4点を
マイネルチャールズ=スマイルジャック    400円
マイネルチャールズ=レッツゴーキリシマ   300円
マイネルチャールズ=レインボーペガサス   200円
マイネルチャールズ=ショウナンアルバ    100円

先週までの馬券成績
-5,810円
回収率57.0%

nice!(1)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 1

コメント 1

賞罰の履歴書

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
by 賞罰の履歴書 (2012-02-19 15:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。